木下 歌織

09/20 シール完成!

こんにちは。

もう秋の季節になりましたね。

今年はスポーツの秋で体力作りを頑張りたい木下です。

 

さてこの度 「教えて木下さん!」のシールを

 

作っちゃいました!

 

「教えて木下さん」は『報道ゲンバFace』内の園児たちによるお天気コーナーのいわばタイトル部分で去年の12月にスタートしました。

 

「一生懸命頑張っている園児たちにプレゼントを」ということで7月には完成していました。

(2か月も報告が遅れてしまいすみません・・・)

 

どうですか?木下をキャラクター化するとこんな感じでしょうか?

よ~く見ると、八重歯だったり左右非対称なえくぼだったり、

細かい特徴を再現してもらっています。

 

7月から「教えて木下さん笠原さん」もスタート!

さっそく金曜担当の気象予報士 笠原さんにもプレゼントしました。

 

これから園児たちや取材先でお配りしたいと思います。

 

 

ただ、一つ困ったことが・・・

4月に髪をショートにしてしまい、シールも作ったので今後しばらくは髪型を変えないよう

上司から言われてしまいました・・・

すでにショートヘアーに飽きてしまっています・・・

とりあえずシールがなくなるまでこの髪型継続です。

 

08/15 お盆

こんにちは。ブログ用に写真は撮ってもなかなかアップにこぎつけられない木下です。

さて、昨日は善光寺のお盆縁日の中継に行ってきました。

仕事でしか浴衣を着られないもので、テンションが上がります。

 

今年は実家のお墓参りに行けそうにないので、

せめて善光寺からお盆を。

 

 

07/12 真夜中のセロリ収穫

皆さんこんにちは。

先日、真夜中の1時に諏訪郡原村のセロリ畑に取材に行ってきました。

Faceのオンエアが終わった後、すぐに出発。

30分の仮眠をとり(ほとんど寝られず・・・)いざ、セロリ畑へ。

 

さわやかな香りが漂う畑なのですが・・・・

何も見えない。 (何も見えないため写真も撮れず・・・いや、忘れていた・・・)

辺りはひっそり。

見えるのは、農家のみなさんが小さな灯りのもと黙々と作業している音だけ。

セロリは暑さや気温の変動に弱い野菜。

鮮度を保つために、みなさんこんなに夜遅くから・・・いえ、朝早くから作業しているんですね。

美味しいセロリが食べられることに、本当に感謝です。

取材にご協力頂きました農家のみなさん、本当にありがとうございます。

美味しいセロリ料理も紹介して頂きました。

個人的にはセロリのキムチがおすすめ!

シャキシャキ感が失われないので食感も良く、ご飯とお酒が進みそうです!

 

取材当日の夜は、きれいな星空も広がっていました。

しかし、この日、台風3号が関東を通過中。

取材は無理かな・・・と思っていたのですが、農家の方は台風が来ても収穫するとのことです。

 

 

まだまだ不安定な天気が続いています。

皆さん、十分に注意してくださいね。

 

 

 

06/13 もう6月。

みなさん、ご無沙汰しております。

新年度が始まったと思っていたら、もう6月。

春が終わって夏になってしまいました。

4月。

雨の中の伊那市の高遠城址公園からの桜中継や、

思いっきりバッサリ髪を切ってイメチェンしたこと、

志賀草津高原ルートの雪の回廊取材、

5月。

上越市の水族館での取材に、視覚障害者でも楽しめるスポーツ吹矢、

ロシア語に苦戦しながらもロシア人アーティストにインタビューを試みた北アルプス国際芸術祭の取組などなど、

いろいろブログに書きたいことがあったのですが、

もう6月です。1日1日が早いです。

今年度はがんばってブログ書きます。

 

さて先日はお休みいただいて京都へ。

大徳寺の高桐院に行ってのんびり庭園を眺めていました。

わびさびの美しさに癒されます。

また秋の真っ赤にそまった景色も見たいものです。

 

03/13 「教えて木下さん!」

みなさん、こんにちは。

『報道ゲンバFace』の天気予報の前に、

園児たちが元気よく「教えて!木下さ~ん」と呼びかけているコーナーが去年12月から始まりました。

始めて間もない頃、局内では「園児の天気ふり」という名前だったこのコーナー。

私が勝手に「教えて木下さん」とそのまま名づけました。

手さぐり状態から始まったこのコーナーは、

幼稚園や保育園に連絡をとってご協力頂けるところを探し、私も実際にお邪魔して撮影しています。

回を重ねるごとに、園児たちからも話しかけられるようになりました。

 

園児「木下さん、うちのお母さんに似てる!」

(みんなにとってはお母さん世代なのね・・・)

園児「セリフ覚えたよ!『教えて木下さん!』でしょ!?でも木下さんって誰?」

(わ、私だよー)

園児「あ、これ知ってる!『あした天気になあれ』でしょ?」

(うーん、惜しい・・・)

園児「いつも見てる!でも、ニュースのときと顔が違う!」

(ご、ごめんなさーい!)

などなど・・・。

 

幼稚園の先生や保育士の大変さが分かります・・・。

 

たった15秒のコーナーですが、声をそろえるため何回も練習したり、

太陽の光がまぶしいのを我慢したり、園児たちは一生懸命です。

これからも注目してみてください。

 

嬉しいことに最近、「ぜひうちの幼稚園も出演したい!」とのお声を頂きました。

大勢の園児を紹介できるようこちらも張り切ってがんばります!

 

ということで、

この「教えて木下さん!」のコーナーに出演してくれる幼稚園や保育園を募集したいと思います。

※必ず幼稚園・保育園単位でご応募ください。

参加したいという幼稚園や保育園は

下記のメールやFAX宛てにご連絡ください。

メール:news@tsb.jp

FAX:026‐228‐5415

ご応募お待ちしています。