伊東 秀一

01/04 読む人

本日、仕事始め也。
去年も同じタイトルで年初の小文を書きました。
やはり今年も基本は一緒、と考えています。
           ✤
原稿を「読む」。言葉を「読む」。本を「読む」。
願わくば「人の思い」や「時代の向いている方向」等々も
読める人間になりたい、と願います。
           ✤
「読む」ということは、その対象と向き合うことでもあります。
逃げずに向き合い、読む、読み取る。そんな1年でありたい。
年初にそんなことを考えています。
2018年・戌年もどうぞ宜しくお願いします。


【25年来の相棒、岩波国語辞典第五版。表紙が・・・】

12/28 「浮」の1年

いま午後4時。「Face」年末スペシャルの生放送開始まで
残り1時間を切りました。
2時間10分の生放送の中に「今年の映像全部出し+2元生中継」が
はてさて収まるのかどうか?
いつもは解説でちょこっとしか出演しないゆえ、
久々の長丁場で実は昨夜から浮き足立っている私。


【準備中の藤原里瑛キャスターと私
     ~TSB報道フロア・午後4時前】

そんな気持ちを知ってか知らずか、相方の藤原嬢がこんな自撮り写真で
和ませてくれてます。
「フジワラ、感謝してるぞ!」

ミサイルが飛び交い、地震や台風の相次ぐ襲来で、
どこか浮き足立っていた2017年。
来年は地に足を付けた年にする。そんな祈りをこめつつ、
さてスタジオに入るか!

12/26 受賞報告!

嬉しいご報告を!
去る11月5日(日)深夜にNTV系列全国ネットでオンエアした
『NNNドキュメント’17~プラス4℃の世界』
(ディレクター:永江淳志 プロデューサー:伊東秀一)が、
ギャラクシー月間賞(11月)を頂きました。
             ✤
独立非営利団体である放送批評懇談会が、全国で放送される番組の中から、
テレビ、ラジオ、CM、報道活動の4部門に分けて選考するもので、
11月はNHK2本、東京キー局1本、そしてローカルからは唯一、
テレビ信州の作品が選ばれました。
             ✤
温暖化という、ともすれば忘れられがちなテーマを
目に見える小さな「異変」を拾い集めることで、警鐘を鳴らす。
そんな狙いで制作した30分のドキュメンタリーです。
気付かぬ所でじわじわと進む異変の不気味さを、番組全体の
“通奏低音”にして表現してみたつもりです。
ナレーターをお願いした女優・浜辺美波さん(17)の
“言葉の力”に負うところも大きかったと思います。
関係者の皆様、取材にご協力いただいた方々、有難うございました。


【温暖化による病気予防のためブドウにビニルを掛ける
    =11月5日放送『NNNドキュメント』より】

11/29 放送延期のお知らせ

 過日、小欄でお知らせした『news every.』の
温暖化特集「プラス4℃の世界」の放送日が変わりました。
当初、30日(木)とご案内していましたが、
大相撲関連のニュースが大きく動いているため、
今週中の放送は見送りとなりました。
              ✤

≪変更後の放送日時≫
■12月4日(月)「news every.」16時特集
■午後4時39分頃~
         
※関東ローカルの時間帯ですが、NNN系列一部の局では
 午後4時台もネットしています。
 長野県外の方、是非ご注目下さい。


【人工的な高温環境で育てたリンゴ(左)。違うのは色だけではない】

              

11/23 きょうは“赤ペン先生”

 嬉しいお知らせです!
今月5日(日)深夜の全国ネット『NNNドキュメント’17』で
私たちテレビ信州が制作・放送した「プラス4℃の世界」が、
日本テレビ系『news every.』でも放送されることになりました。
              ✤
 信州の目線から50年後、80年後の「温暖化」した世界を検証した
30分のドキュメンタリーを、約10分にリメイクして放送されます。
ドキュメントの映像を日テレが再構成し、テレビ信州が監修するという形。
きょうは夕方から、構成台本を前に赤ペン片手に唸っております。

 放送予定は以下の通り。
✤11月30日(木)午後4時台後半(4時39分頃~)
✤「news every.」(日本テレビ系)
 この時間帯は関東ローカルニュースの扱いですが、
 午後4時台をネットしているNNN系列局もあります。
 県外でご覧になれる方は是非!