究明なき終焉 ~オウム死刑と信州~

[放送日時] 7月28日(土)ごぜん9:30~

 
平成最後の夏、オウム真理教を巡る事件は教祖・松本智津夫元死刑囚をはじめ13人の死刑囚全員の刑が執行され、ひとつの終わりを迎えた。
 
信州でも8人が犠牲となった松本サリン事件など数々の事件や騒動の舞台となった。
刑執行を一つの区切りとする一方で、松本元死刑囚が裁判で動機など事件の核心について何も話していないことなどから真相究明が果たされていないとの声も挙がる。
 
元幹部の死刑確定に関わった元裁判官は「刑事裁判の限界だったのでは」と重い口を開いた。
番組では、松本サリン事件の第一通報者で疑惑の目を向けられた河野義行氏、事件のきっかけとなった訴訟に関わった山内道生弁護士、オウム問題を追い続けるジャーナリスト江川紹子氏と共にオウム真理教の事件を検証する。