『音楽療法』


10月16日(月)~10月20日(金)
『音楽療法』
松本市医師会
近藤 清彦先生

懐かしい歌やメロディは一瞬でその当時にタイムスリップさせてくれたり、記憶を
よみがえらせてくれます。こうした音楽の働きを病気の治療に活かそうという
のが音楽療法で、今回は事例を紹介しながら解説します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『遠見視力と近見視力』


10月9日(月)~10月13日(金)
『遠見視力と近見視力』
長野赤十字病院眼科
京本 敏行先生

遠くを見ているときの視力を遠見視力(えんけんしりょく)。近くを見ているときの
視力が近見視力(きんけんしりょく)です。加齢に伴うピント調節機能の変化や
白内障手術についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『中高年の膝の痛みについて』


10月2日(月)~10月6日(金)
『中高年の膝の痛みについて』
飯田医師会
鈴木 健太郎先生

起床時などの動き始めや長距離を歩いた後など、膝の痛みの種類には差が
あります。今回は中高年の膝痛の原因として最も多い変形性膝関節症で、
薬を使う治療や使わない治療、また手術による治療などについてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『心臓病と血液さらさらの薬(抗血栓薬)について』


9月25日(月)~9月29日(金)
『心臓病と血液さらさらの薬(抗血栓薬)について』
厚生連佐久総合病院佐久医療センター循環器内科
矢﨑 善一先生

一般的に外来で処方される<血液さらさらの薬>というのは抗血小板薬か
抗凝固薬のどちらかです。ステント治療・心房細動・静脈血栓塞栓症を
例に血液さらさらの薬の適応についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『心臓リハビリテーションのすすめ』


9月18日(月)~9月22日(金)
『心臓リハビリテーションのすすめ』
厚生連北アルプス医療センターあづみ病院循環器内科
富田 威先生

心臓リハビリテーションは略して「心リハ」。医師をはじめ多くの専門医療職が
関わり、社会復帰や症状軽減、再発予防のために、患者さん一人ひとりに
応じたリハビリプログラムを提案、実施します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『最先端のリハビリテーション』


9月11日(月)~9月15日(金)
『最先端のリハビリテーション』
厚生連鹿教湯三才山リハビリテーションセンター
三才山病院リハビリテーション科
泉 從道先生

脳には神経組織の形や働きの変化を起こす性質があります。注射やロボット、
電気によって神経組織自体の回復、機能障害からの回復をめざす
ニューロリハビリテーションという最先端の方法についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『骨盤臓器脱について』


9月4日(月)~9月8日(金)
『骨盤臓器脱について』
長野県立信州医療センター産婦人科
飯高 雅夫先生

骨盤臓器脱は中高年の女性に多く、出産経験者なら誰もがなる可能性が
ある疾患で、直接生命にはかかわりませんが、生活の質を損ないます。
今回は要因や症状・治療についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。