『骨転移について』


2月20日(火)~2月24日(土) ※土曜日は午前10:25から放送します
『骨転移について』
長野赤十字病院整形外科
長谷川 弘晃先生

がんが骨に転移するとがんの病状に加え、骨ががん細胞に攻撃されて骨折や
痛み・麻痺など日常生活に大きな支障をきたすことになります。治療にはいろいろな
診療科が関わり、生活の質を落とさないようにすることが大切になります。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『肩が上がらなくなる病気について』


2月12日(月)~2月16日(金)
『肩が上がらなくなる病気について』
厚生連北アルプス医療センターあづみ病院整形外科
石垣 範雄先生

肩があげられないということは、この関節自体が動かないか、もしくはこの動きを
行う筋肉の働きが低下していることが考えられます。今回は肩関節の異常により
肩が上がらない疾患から肩関節拘縮・肩腱板断裂についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『緑内障について』


2月5日(月)~2月9日(金)
『緑内障について』
上田市医師会
青栁 康二先生

途中失明の原因第一位の疾患が緑内障です。眼圧の上昇によって視神経が
障害され、視野に見えない部分が出てくる病気ですが、重症になるまで自覚症状
がないという特徴があります。症状・診断・治療についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『慢性心不全について』


1月29日(月)~2月2日(金)
『慢性心不全について』
長野県立信州医療センター 循環器内科
丸山 隆久先生

心臓は筋肉でできたポンプで、右と左で半分に分かれています。心臓機能低下の
原因となる心臓疾患には高血圧性心疾患や冠動脈疾患などがあります。
自覚症状や急性増悪を減らすための慢性心不全の治療についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『尿失禁について』


1月22日(月)~1月26日(金)
『尿失禁について』
厚生連南長野医療センター
篠ノ井総合病院泌尿器科
中沢 昌樹先生

尿失禁とは「おしっこをしようとしていないときにもれてしまう」ことです。
直接生命に関わることはありませんが、生活の質を落としてしまう問題です。
切迫性や腹圧性などタイプ別に症状・治療についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『勘違いが多い病気や治療について』


1月15日(月)~1月19日(金)
『勘違いが多い病気や治療について』
佐久医師会
古田 豪記先生

たとえばペースメーカーと心臓について。たとえば高血圧の薬について。
皆さんが知っているようで実は勘違いなどが多い病気や治療について、今回は
クイズ形式をもちいてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『肺がんの治療』


1月8日(月)~1月12日(金)
『肺がんの治療』
諏訪赤十字病院呼吸器外科
吉田 和夫先生

肺がんには大きく4つのタイプがあります。これらタイプの違いにより治療方針を
考えていくことになりますが、治療の目線から肺がんを大きく非小細胞肺がんと
小細胞肺がんに分けています。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。