私の前に道はなかった~篠田桃紅 105歳の軌跡~

[放送日時] 4月29日(日)ごご3:00~3:30 放送

 
墨の色と線だけで表現する墨象(ぼくしょう)で世界的に知られる美術家、篠田桃紅(しのだ・とうこう)は大正2年生まれの105歳。
潔く、迷いのない線と墨の色だけで、どこまでも深い想像の世界に誘う作品と評され、全世界に多くのファンを持つ。
また、国内外の主要な美術館、建築物にも彼女の作品は数多く展示・収蔵されている。
初めて筆を握ったという5歳の時から数えて実に1世紀。
100歳を超えてなお、真摯に墨と向き合い続ける表現者・篠田桃紅の辿った道程・人物像を、彼女の作品とそれにまつわる物語を通して描き出す。
 

 
詳しくは本展覧会サイト http://tsb.jp/shinodatoko/ をご覧ください。