tsb-event-category-tsb-music


Jewels of Ave Maria 田村麻子 ソプラノ・リサイタル

日本の枠を超え世界に響く田村麻子の歌声と、
パイプオルガンの荘厳な響きに包まれる至福の時間。
テレビ信州オリジナルプログラムでお届けします。

 
【開催日時】
2017年10月21日(土)
開場 13:30/開演 14:00

【会場】
ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)

【出演者】
ソプラノ:田村 麻子 
オルガン:川越 聡子

【プログラム】
1部 ”世界のアヴェ・マリア 8選”
J.S.バッハ=グノー
ジュリオ・カッチーニ
フランツ・シューベルト
ピエトロ・マスカーニ
ジャン・アラン
カミーユ・サン=サーンス
ウイリアム・ゴメス
サヴェリオ・メルカダンテ

2部 ”名歌曲・名アリア”
C.フランク:天使の糧
G.F.ヘンデル:オペラ「セルセ」より オンブラ・マイ・フ(優しい木陰)
J.S.バッハ:マニフィカト BWV243 第3曲 その下婢の卑しき身をも
W.A.モーツァルト:モテット「踊れ喜べ幸いなる魂よ 」K.165より第1楽章
G.フォーレ:レクイエム op.48より ピエ・イエス
G.プッチーニ:オペラ「ジャンニ・スキッキ」より 私のいとしいお父さん
A.ドヴォルジャーク:オペラ「ルサルカ」より 月に寄せる歌

※止むを得ない事情により曲目・曲順などが変更になる場合がございます。

【料金】(全席指定・税込)
5,500円

※未就学児の入場はご遠慮ください。

【チケット販売】
発売中

【プレイガイド】
<WEB>
テレビ信州チケットセンター http://e-shinshu.biz/
<TEL>
ローソンチケット(Lコード:32834)
ザ・ハーモニーホール
井上プレイガイド
ながの東急

【主催】
テレビ信州

【後援】
長野県合唱連盟・中信合唱連盟

【お問い合わせ】
テレビ信州チケットセンター
TEL:026-225-0055(平日10:00~18:00)


ソプラノ:田村 麻子(たむら あさこ)
京都府出身。国立音楽大学声楽科、東京藝術大学大学院修士課程修了。ニューヨーク・マネス音楽院首席卒業。1997年ドミンゴ国際オペラ・コンクールに最年少での入選を始め、ジュゼッペ・ディ・ステファノ国際コンクール(イタリア)第1位など世界の主要コンクールで上位入賞。02年『3大テノール・コンサート』でドミンゴ、故パヴァロッティ、カレーラスらと共演。07年ニューヨークのリンカーンセンターでのデビューでは、急遽アプリーレ・ミッロの代役を務め、ニューヨーク・タイムズ紙において「輝くソプラノ」と高い評価を受けた。
これまでにメトロポリタン歌劇場管弦楽団、BBC交響楽団、ローマ祝祭管弦楽団、LAシンフォニー、シカゴフィル、ハンガリー放送交響楽団等多くのオーケストラと共演。
世界各地のオペラに出演しており「蝶々夫人」をロンドン・ロイヤルアルバートホール、ウルグアイ国立ソリス歌劇場、ボルティモア・リリックオペラ等で、「ランメルモールのルチア」をイタリア国立カリアリ歌劇場、シチリア・トラーパニ音楽祭、ハンガリー国立歌劇場、ルーマニア国立歌劇場、「椿姫」をアメリカ・エルパソオペラ、カラマズーオペラ、「群盗」「真珠とり」をアメリカ・サラソタオペラに出演(以上全てタイトルロール)。
国内では06-09年『サントリー 1万人の第九』、08年朝日新聞『100万人のクラシック』、05年・09年・15年全国労音リサイタルツアー(計35公演)、13年毎日新聞『生きる2013~森山良子 with FRIENDS』など、様々なプロジェクトに参加。14 年佐渡裕プロデュースオペラ(兵庫県立芸術文化センター制作)「コジ・ファン・トゥッテ」にデスピーナ役で出演。15年NHK ニューイヤーオペラコンサート 2015 に 出演。
2015年4 月大リーグのナショナルズに招聘され、対ヤンキースのオープン戦の試合前にアメリカ国歌を斉唱、その様子は日本のNHKニュースでも取り上げられた。15年に新録音となる2枚のCD「ジュエルズ・オブ・アヴェ・マリア」「ノスタルジア-日本の歌」(ナクソス・ジャパン)をリリース。両ディスクはANA SKY CHANNEL(国際線オーディオプログラム)に搭載された。


オルガン:川越 聡子(かわごえ さとこ)
東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業、同大学院音楽研究科修了。
フランス国立トゥールーズ高等芸術院(CESMD)修了。
オルガンを小林英之、廣野嗣雄、早島万紀子、ミシェル・ブヴァール、ヤン・ヴィレム・ヤンセンの各氏に師事。
第2回アンドレア・アンティーコ・ダ・モントーナ国際オルガンコンクール第2位入賞。
帰国後、所沢市民文化センターミューズの初代ホール・オルガニストを務めたほか、サントリーホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、神奈川県民ホール、東京オペラシティコンサートホール等で演奏。
フランス、オーストリア、ベルギー、スペインでも演奏活動を行い、ヨーロッパの歴史的楽器の演奏と研究も精力的に行なう。
東京交響楽団、東京フィルハーモニーをはじめとした在京オーケストラや合唱団との共演、そして京都コンサートホール夏休み特別企画「パイプオルガンもの知り博士」等、子供向けのお話と演奏による教育企画も積極的に行っている。現在、東京芸術劇場副オルガニスト。
洗足学園音楽大学、東海大学非常勤講師。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。