会社情報
放送番組審議会
 
放送番組審議会トップへもどる
 
第362回 テレビ信州放送番組審議会(概要)
■日 時■ 平成30年1月25日(木)
■場 所■ テレビ信州 本社(長野)
■出席委員■ 石川 利江 委員長、上田 秀洋 副委員長、関 由美江 委員、長谷川 敬子 委員、松田 正巳 委員、三橋 信 委員、(レポート)河村 洋 委員、柳澤 勝久 委員
■議 題■ 【合評番組】
宮根誠司VS中部10県 地元じゃ当たり前!え!○○知らないの!?2017
平成29年12月24日(日)15:00~16:25放送

【番組内容】
中京テレビ、テレビ信州など中部地方8局の共同制作によるバラエティー。
各局の女性アナウンサーが地元ならではのグルメや祭り、有名人などを紹介し、ご当地自慢バトルを繰り広げた。

【主な意見】

・各局のアナウンサーが賑やかでアナウンサーというより芸人さんの様な感じでした。アナウンサーの普段なかなか見られない一面が見られて楽しかったです。

・番組は、古くからのお祭りや食べ物と、最近になって出てきたものを取り混ぜて紹介していて、その場所に行ったらちょっと食べてみようと思う内容で、面白かったと思います。

・番組は地域の広報的な意味もあると思います。特に印象に残ったのは、ダイヤモンド富士でした。長野県にも北アルプスとか中央アルプスとかきれいな場所があるので紹介すれば良かったと思います。

・2017年に各局で紹介した内容を、切り口を変えて番組にしたことは良かったと思います。中部10県ということで、系列局で上手に連携して制作していると感じました。

・番組内で試食や実演があり、その部分がアクセントになって良かったと思います。

・宮根さんの語り口は軽快でツッコミも切り返しも上手なのですが、今回は出番が少なった様に思いました。ゲストがあまり番組の中で生かされていなかったので、もう少し人数を絞った方が良かったと思います。

・今回4回目の番組とのことですが、番組の最初に前回の内容を紹介すると今年への期待感が出て良かったと思います。

・お祭りの部分は、映像はあったのですが、具体的な紹介がなく、長野県の内容が少なかった様に感じました。

・最後のエレクトーンを弾く少女や動物の内容は癒しになって良かったと思います。